2007年07月17日

7月17日(火)

今日は上着を着ていて丁度よいくらいの気温です
梅雨寒という言葉を思い出します

キャンプ前に必ず行っているお墓参りは明日に延期しました
無信心な私ですがおじいちゃんの不思議な力だけは信じています
キャンプの無事をお祈りしてきます

おじいちゃんに教えてもらったことで『赤ちゃんのように白目が青いうちは神様がついているんだよ』というのが一番心に残っています
『じゃあ、いつになったら神様はいなくなるの』と聞いたら
『悪い言葉を覚えたりお母さんのいうことをきかなくなったときに神様は遠くから見るようになるんだよ』との答えでした

今になってなるほどなあ・・と思います
当時、おじいちゃんは幼児とはまったく関係のない仕事をしていましたがきっと私の大人になった姿が見えていたのではないかと思います

ギリシャ?の哲学者が言った言葉で『こどもは寝ているときが一番美しい』というのはスゴイと思いませんか?

何才になっても子どもの寝顔をみるとたまらない気持ちになります
どんなに疲れていても『よっしゃ〜〜! 明日も頑張るぞ!』と気力が満ちてきます
哲学者の言葉は祖父母が『来てうれしい、帰ってうれしい 孫』という気持ちともつながっているのかな?

夏休みに祖父母のところに遊びに行く方もたくさんいると思いますが孫が帰った後に寝込むおじいちゃん、おばあちゃんもいると聞いたことがあります
無条件な愛情を注ぎ込むのでどっと疲れがでるのでしょうね
すごい愛情です


あれ?今、ふと思い出した
『仕事が楽しみならば人生は極楽で仕事が義務ならば人生は地獄だ』
と言ったのは誰でしたっけ?

TFSのスタッフは毎日『えっ?もうこんな時間?』という仕事をしてくれています
『え〜・・まだこんな時間かあ・・』という気持ちになる人はきっと仕事が面白くないのでしょう

どう過ごしても時間は過ぎていきます
ならば、その過ぎていく毎日を自分の糧とできるような生き方ができれば最高に幸せですね

よーく自分自身に言い聞かせています


今日は大変な日だ
なんと『東京の日』
10月1日だと思っていたらあれは東京祭らしい
(カッパのバッジを貰ったなあ・・)

明治天皇の詔勅により江戸から東京に呼び名が変ったのが今日だってさ
いやあ、知らなかったなあ
本来ならば銀座で提灯行列でもやるべきだと思うけど・・

今日が東京の日って知っている都民は少ないだろうな


メモをしようとして探した筆記具
周りに筆記用具がいっぱいあるのにわざわざ探してしまう使い勝手のよいものってありませんか?
私はコレです
P7170011.JPG








三菱ユニボールの太字です
これは書きやすい!

でもすぐにインクがなくなってしまうのが難だけど・・
テストの採点をする先生でこれを使っている人がいっぱいいると思う

赤黒を買ってこよう(中身だけね)





posted by ひげまさ at 14:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。