2007年07月19日

7月19日(木)

昨日、私とは年齢差のある友人Rくんが弟の体操の見学に来ました
Rくんは今6年生で受験勉強の真っ最中です
彼にもいろいろと悩みがあってメールや手紙で相談を受けることもあります
そのときは大人の考えを伝えるのではなく友人としての助言を心がけています
理由はわからないけれどもシャープペンシルをプレゼントしてくれた・・
うれしいなあ
大事に使います

今日は北壁の日だって
今井さんたちが女性だけでマッターホルンの北壁を初登頂したときは大きなニュースになったなあ

私は山登りが苦手です
富士山は一回だけ登りましたがどうにも登山には興味が湧きません
スキー場でリフトに乗って上までいっただけでも眺めがいいのだから高い山のてっぺんに登ったらさぞ気持ちがいいのでしょうね

そういえば山岳競技ってどうやって着順が決まるのかなあ・・・
タイムレースだとするとかなり無理をしてリスクが多きそうだから他にも何かありそうだな
今度調べてみよう


夏休み指示行動・運動講習の内容を再度確認しました
前後期のバランスを考えながらタイムテーブルに乗せる作業をしていたらエラク時間がかかってしまった

でもかなり充実した内容になったぞ・・


人に言葉で伝えることってとても難しいと思います
最近すごくカタカナ語を連発する人が多くなっているように感じます
何となく分かった風に聞いていますがよく理解できないことがよくあるし聞いていてあまり感じがよくないな
今日出先で実際に聞いた会話のひとつです(私に言ったのではない)
『君にはアイデンティティーがないからホスピタリティーに欠けているんだよ』
聞いていた私は?だったのですが
無理やり私なりに意訳すると
『きみはいつも同じ気持ちでいないから人にやさしくできないんだよ』
じゃないかなあと思ったのだけど聞くわけにはいかなかった・・
はなから自己同一性ともてなしを一言でいおうとすることが間違っているんじゃないかなあ

お医者さんに専門用語で病状を言われるとなんか余計に具合が悪くなるような気がするのと同じかもね
でも、チームドクターの一成先生は本当にわかりやすい言葉と例えでお話しをしてくれるので私はとても安心できます

お医者さんじゃなくてもこれってすごく大事なことですよね

うろ覚えで間違っていたら笑ってすましてくださいね
『何よりも大切なことは普通の言葉で非凡なことを話すことだ』
ショウペンハウエルだっけ?
高校生のときに誰かから教えてもらった記憶があります

相手に正しく伝えることがなによりも大切なのだからやはり平易な言葉でゆったりとした会話の方がいいですよね


Aキャンプまであと1週間だ・・
早く梅雨明け晴れをしてくれ〜!












posted by ひげまさ at 20:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。