2007年12月05日

12月5日(水)

お昼は大変でした
街中にパトカーのサイレンが鳴り響きおまわりさんがそこいらじゅうにいました
ちょうど打ち合わせをしていた知人のOさんと食事にいくところだったのですが普通のパトカーと覆面パトカーが路地にも入り込んでいて通行にも支障があるほどでした

食事中にきいた話では自由が丘郵便局に刃物を持った強盗が入って逃げたとの事でびっくりです
後のニュースで知ったのですが犯人は高校一年生で300万円を強奪し亀屋の本店のところで掴まったそうです
上↑の地図で真ん中が郵便局で上の方にある東京体育専門学校がTFS、掴まったのはその右の方の亀屋万年堂のところだから、まっすぐ北に逃げてきたらもろにスクール方面だったのです

荒っぽい犯罪の低年齢化がすごく心配ですね


気分を変えて朝のことね
今朝、玄関を出た瞬間にホシノさんちの猫とアイコンタクト・・
朝日がまぶしそうでしたが置物のようにちょこんと座ってた
PC050002.JPG







もう一匹の猫は?と見るとお父さんと同じ姿勢でした
PC050009.jpg








大玉ころがしに使えそうなホシノさんちの「どうだんつつじ」です
きれいだなあ・・
PC050006.JPG










以前にも書きましたが最近また消費税アップが話題になってきました
税率などについてはこのブログであーじゃねえ、こーじゃねえと言っても仕方がないので書きませんが消費税が15%になるかもしれないとなるとみんな『うえ〜!』ってなりますよね
でも、よーく考えてみるとJRA(日本中央競馬会)はものすごい上納金を問答無用でとっているのですね
(控除率とかいうらしい・・がようするにピンはねだな)
なーんと25%ですよむかっ(怒り)
これじゃ競馬で勝つ人が少ないのも納得です
こういうシステムがあることはなーんとなく知っていましたが数字を見るとびっくりしました

仲間とダービーと有馬記念だけグループ買いをして楽しむ程度がいいのでしょうね
(ちなみにTFSは誰も競馬に興味がないのでグループ買いはジャンボ宝くじだけです でも当たったことがないバッド(下向き矢印)
よし!年末ジャンボもやるか・・
また杉浦クマ先生に幹事を頼んでみよう



回想の5(幼いころのこと)
飛行機ビラ
 今のように高い建物がなかったから遠くから飛んでくる飛行機が良く見えた
「飛行機がきたぞ〜 おーいビラまけ〜」
などと子どもたちが叫んでいると赤・黄・青などのビラが飛行機から紙ふぶきのように降ってくる
こうなると誰もが遊びを途中で止めてビラの落ちてくる地点に向かって猛ダッシュをする
でも、相手が飛行機なのでそうそう追いつけるものではない
それが判っていても走り続ける
何のビラだったのかまったく思い出せないが5枚も拾ったら大威張りだった

飛行機ビラは昭和30年代後半まで続いたがその後禁止になった
理由はビラを追いかけている子どもの交通事故が多発したためと大人になってから知った

その後は飛行機の後ろに巨大なリボンのようなものを引っ張って飛ぶ広告に変わった
リボンに『○○商店 大売出し』みたいな文字があった
それもいつの間にか姿を消して最後は飛行機からの音声広告だった

『みなさまおなじみの○×屋でございます 明日まで歳末大売出しを行っています どうぞご来店ください』
みたいな文句を飛行機のスピーカーから流す
大人も子どもも立ち止まって空を見上げて聞いていた

でも必死の思いで拾ってきた飛行機ビラが翌日になると普通のビラに見えてすごく虚しかったことをはっきりと覚えている




二十代半ばで自らの命を絶った詩人 金子みすゞさんの詩です

いなかの町と飛行機


飛行機お空にみえたので、
町じゅう表へ出て来たよ。

菓子屋の店にもだれもいず、
床屋のかがみも空っぽで、

みんなそろって口あけて、
春のお空をみていてよ。

むれて小鳥のとぶように、
ビラがお空を舞ってたよ。 

うちのお庭にはちらちらと、
さくらになってちってたよ。

飛行機お空をすぎたので、
町じゅうぽかんとしていたよ。


(私は疲れたときに金子さんの詩を読みます)

 





今日のブログも和洋中華のごった混ぜみたいになっちゃったぞ
ま、いっか・・
明日はイレギュラーなお仕事がいくつかあるので慎重にせねば・・
さあ、明日も頑張っちゃうもんね







posted by ひげまさ at 18:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。