2008年04月02日

4月2日(水)

お昼時に用事があって南口までトコトコ・・
遊歩道の桜が満開でした
でも自由が丘公園の桜を撮ったのであえてここは我慢して見て楽しむだけにしました
画像 059.jpg







娘たちが小さいときは缶ビールを片手によくお花見をしたものです


前に書いたけど今読んでいる「生物と無生物のあいだ」は平均2ページに一回はネットで調べないと読み進めません
でもこの本がどこの書店でも平積みになっていて今60万部を超えてきたってのだからやはりみんな興味をもっているのだろうなあ・・






たった今配信されたやりきれないニュースです
ものすごく虚しくて哀しいです


青森県八戸市の小学4年、西山拓海君(9)が母親の未紀容疑者(30)に絞殺された事件で、拓海君は昨年10月、仙台の詩人、土井晩翠を記念した小中学生対象の第48回「晩翠わかば賞」で佳作を受賞していた。受賞作「おかあさん」には、母親への愛情や恋慕があふれるように表現されていた。詩の全文は次の通り。

     ◇

 おかあさん
  青森県八戸市立美保野小学校2年
       西山 拓海

おかあさんは
どこでもふわふわ

ほっぺは ぷにょぷにょ
ふくらはぎは ぽよぽよ
ふとももは ぽよん
うでは もちもち
おなかは 小人さんが
トランポリンをしたら
とおくへとんでいくくらい
はずんでいる

おかあさんは
とってもやわらかい
ぼくがさわったら
あたたかい 気もちいい
ベッドになってくれる



人は心の奥底に潜む狂気をコントロールできるから人間なのです
この母親の心理や精神状態など知りたくもない
こんなことはもうたくさんです
なぜ?を繰り返すだけで何もできない自分がものすごく嫌です











posted by ひげまさ at 15:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。