2008年06月19日

おまけ

このブログにコメント欄を作らなかったのは読んでくれる方の反応を知りたい欲求よりもボッコにされる怖さが優先したからです

なにかにつけて最近は「ネット社会だから起きた」「ネットだからできた」などと言われますが、私はその背景にある顔も見えないし相手のプロフィールもまったく分からない人との交流が普通に行われていることこそが変だと思います

自分を特定されないのならばどんなステージにも立てるし、どんな配役もできてしまうのです

昨日の食事会でその話題になったときに
私 「だからさー、俺のブログはコメント欄を作らなかったんだ、ねえ芝ちゃん、キミは俺のブログを炎上させるだろ?」
芝 「ハイ・・・たらーっ(汗)あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)イエそんなことはありません」
赤 「今、言ったじゃんパンチ
私 「だよなあ〜・・」

まあ、ウチのスタッフはそんなことをしているヒマはないからね
芝ちゃんはお肉に気をとられていたから何となくてきとーなお返事をしてしまったのでした


でも私は責任を持たなくていい発言が許されていることに激しく怒りを覚えます



今ね、テレビで競泳のチームがアメリカ合宿に出発するようすをやってた

あのさー、みんなジャパンの選手なんだからもうちょっときちんとした身だしなみをしようよ
インタビューを受けるのはわかっているのだからガムを噛みながら
「そっすねー・・まー壊れる寸前までやってきますよ」
って、もう壊れてんじゃないの?

選手を終えたときに人間性が問われるのですよ
トップアスリートでいるときにこそちゃんとしましょうね

どーでもいいおじさんからの苦言でした

おやすみなさい



posted by ひげまさ at 23:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月19日(木)

私の父は認知症がすすみしばらく前から人を判別することができません
数年前に私が父の成年後見人になったので年に1・2回家庭裁判所にいって担当の方とお話をしなければなりません

先日の指定日はどうしても抜けられない用事があったので今日に変更してもらって行ってきました

後見人の最大のお仕事は被後見人(父)の不利益になることはしてはいけないということをきちんと守ることです

で、担当者に親父が元気なときはこうしていたので同じようにしてもいいでしょうか?と聞いたら前の担当の方は「はい、いいですよ」といっていたのに今度の方は「うーん、それはダメでしょう」・・

なかなか難しいものです・・・

まあ、これも親が生きていてくれるからですからありがたいこととです

あと、こっちは素人なんだから専門用語ではなく平易な言葉で話してくれるといいんだけどなあ・・

またね




posted by ひげまさ at 16:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。