2008年08月11日

北島

勝利の直後に彼の脳裏に去来したものはなんだったのだろう?
誰にもわかりません

「勝利の栄光と名誉は選手に、敗北の責任はコーチに」
平井コーチがいつもの柔和な笑顔でテレビに映っていました
その胸のうちを分かち合えるのは北島選手だけでしょう

ひとつだけ確かなことは途方もない期待を一身に受けた若者がすべてを撥ね退けて頂点に立ったということです

北島選手、おめでとう
平井コーチ ごくろうさまでした




posted by ひげまさ at 12:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

その2

ストーンズのAs tears go by byを聞きたくなって探したらあった・・
何年前だろうなあ・・・
まさに題名どおりに涙ながれるままに聞いていた自分がいたっけ

あの頃は若さや時間は絶対に枯れない井戸みたいに無限だと思っていたけどその二つが同義語であることに気付いたときはもう人生を振り返る年齢になっていた
若さという武器をぶん回していたときの自分と今の自分ではどちらが己に対して誠実であったかを問えばパルス以上の早さで答えは出る
愚直に思えるほど何かに夢中になっていた自分の姿を懐かしく思い出すほど齢を重ねてしまったのか


って、たま〜〜にはマジで生き様を書いてもいいでしょ・・


水撒きや二条の水に我をみる

相変わらず駄作ですね

またね



posted by ひげまさ at 21:52 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月10日(日)

今日はみなさま朝からスーツを着て模擬面接にきてくれました
面接の受け答えで満点はないと思うけれどもこれを言ってはいけませんということがあります
最愛の子どもにかかわることですから緊張してうまく話ができないのは当たり前です
でも、なんとかしようとするとますますトンチンカンなことを話してしまいます
言葉だけではなく姿勢も同じです
(私の場合は椅子に10センチくらいしかお尻が乗っかっていなかったのですが緊張でそれを直すこともできませんでしたたらーっ(汗)

ぜひこのようなことに気をつけてくださいと申し上げました
本番できっと役立つと信じています
ありがとうございました


大好きな釣りにしばらく行っていないなあ・・・
真鯛は夏はシーズンじゃないけど相模湾にカツオとキハダが回ってきているから行きたいと思うけど・・・
今年は大磯にも行けそうもないし・・・
何となく過ぎていく夏になりそうだ

おじいちゃんのお墓参りに行って帰りに深大寺そばでも食べてきましょ

またね

posted by ひげまさ at 17:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

8月9日(土)

ばんざ〜いるんるん
今年もサマーキャンプ大成功でしたexclamation×2
4キャンプを通して一人も熱や腹痛でプログラムに参加しなかった子どもが出なかったことは初めてかも・・・
こりゃすごいね・・・

おじいちゃんにお礼参りにいってこよう


明日は模擬面接なのでさっきまで準備をしていました
模擬テストとはいえ本番同様に行うので毎年参加していただいた方からは役にたったと喜ばれています

あー・・喉が渇いたぞ・・
ビールにしましょ・・
でもちょいとだけにしておきます

またね
posted by ひげまさ at 21:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

8月8日(金)

朝イチの学習教室はスポーツシャツとコットンパンツで指導・・・
終了5分後から受験体操特別講習なので速攻で白Tとジャージにお着替えしました
で、二本続きを終えてお弁当を食べてからもう一度朝のファッションに着替えて学習でした
かなりイレギュラーなスケジュールだったけど段取りをちゃんとしてあったのでまったく問題なく終了しました
明日も同じスケジュールだけど心配はなしね・・・

昼の突き上げるような地震には驚きました
幸いなことに教室もホールも授業をしていない時間でした
初期非難場所の確認などはいつも繰り返しやっていますが普段の心構えが一番大切だと思います

授業も天災にも共通するのは備えよ常に・・・だっけ?ボーイスカウトのモットーは・・

またあとで更新しますね



posted by ひげまさ at 16:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

8月7日(木)

アドベンチャーキャンプの二日目で今日は登山がメインプログラムなので天候が心配でしたが朝、ママ先生から電話で晴れ最高のお天気だと聞いて安心しました
先ほど、キャンプディレクターの清先生から登山開始場所で撮った画像つきの報告を受けました
最高の青空でした

かなりの高さまでバスで輸送するので往復二時間ほどの行程ですが子どもたちにとって山頂に立ったときの達成感とその眺めは一生忘れないと思います


今日も壊れたような暑さですね
昼に杉尾最高顧問との昼食会があったのでネクタイを締めてでかけました
アメリカンクラブが立替のために御殿山に一時引越してから初めて行ったのですがあらためて岩崎邸のすごさを感じました

で、ここにきたら私はやっぱりハンバーガーです
今日はクラシックを注文したのでバケットです
8月7日 003.jpg







手前のコーヒーみたいなのはソースね
頑張って食べたけどちょい残しをしてしまった・・・・・
お隣のテーブルにいた外人女性はこれとサラダバーを注文してミート皿にてんこ盛りのサラダをぺロリと完食どんっ(衝撃)

平崎部長が注文したターキーのサンドね
8月7日 004.jpg







はっきり言ってこれは3人で食べてちょうどいいくらいだった
健啖家で知られる平崎部長も最後の一個はギブアップでした・・


恐るべしアメクラ・・・・・



posted by ひげまさ at 15:08 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

8月6日(水)

あの〜・・・・

那須山荘で何度かチャレンジしたけどまったくダメでした
どうしてだろ?
不思議なのは昨年のキャンプでは携帯から更新しているんだよね
今年はPCでできる方法を藤田(PCのプロ)が伝授してくれたから大丈夫だと思っていたんだけどなあ

って言い訳ばっかり・・

今年の那須はトンボが少なかった・・
カブト虫はいたけど毎年子どもたちが楽しみにしているトンボ捕りができなかったのは残念だったなあ
温暖化の影響かな?

首都高ですごい事故があったことを知らなかったので道路情報をみてびっくり・・
赤い×マークがいっぱいついてた
でも、どんな事故だったのかまだよくわかんない

腰に嫌な痛みがある
手術前に歩けなくなったときと似ているのが気になるな
横浜の整体の先生のところに行ってこようかな・・
予約はできないのでけっこう待つのですがすごく楽になるので行く価値は充分にあります

またね



posted by ひげまさ at 09:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

8月2日(土)

おはようございます!
明日からのブログは山荘から更新します
山荘はネット環境が整っていないのでプロ(PC)の藤田に相談したら横にくっつけるものを貸してくれました
それで出来るそうです
でも、まだ実験していませんが・・

いってきまーす!
またね


posted by ひげまさ at 06:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

8月1日 その2

今日は成城学園の校長先生による講演会の司会進行をつとめました
朝、マイクの高さを最終チェックしたのですが校長先生は180センチ以上の身長なので卓上スタンドでは届かないのではと心配になって急遽台を作ってみた・・・
よしよし、これならば大丈夫だぞ・・
そこへ先生が見えたのでスタンドの高さを確認しようとしたら
『持って話すからいいよ〜』・・・速攻で撤収でした
で、無事終了・・・ホッダッシュ(走り出すさま)
立木先生、ありがとうございました


例年以上に今年の夏はイレギュラーな行事があって新鮮な気分になるぞ
10年以上(たぶん20年くらいだと思う)やっていない受付業務なんてものすごく緊張した・・
そういうときに限って電話はバンバン鳴るし会員のみなさまからの質問もある・・・
ま、本部長って立場だから現場のことはきちんとお答えできる自信はあるけど夏日程の組み合わせとか教育相談室のことになったらお手上げでした・・・たらーっ(汗)
まさ子先生は何でも答えちゃうんだからスゴイグッド(上向き矢印)

でも、亜由美先生の動きもすごかったなあ・・・
まさに八面六臂だった

で、4時過ぎにBキャンプもみんな元気に帰ってきました
おかえり〜〜手(チョキ)
明日からはいよいよチャレンジキャンプだぞ
丹田に気を集中して臨みます

このブログは最初に宣言したとおり政治と宗教には触れないので新内閣についてはコメントしませんが自分なりに考えるところはあります
来週、最高顧問の杉尾先生と食事をするのでお話をしてみよう・・

またね






posted by ひげまさ at 18:42 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月1日(金)

今日は私の誕生日です
子どものころは母親がテーブルいっぱいのご馳走を作ってくれてたくさんの友達を呼んでパーティをしました
一汁一菜が当たり前のころでしたので私も友達も早く食べないとご馳走が逃げてしまうかのように先を争って食べたのを覚えています

長じてからはずっと那須キャンプで誕生日を迎えていました
子どもたちが毎食ごとに歌を歌って祝ってくれました
この数年は東京で誕生日を過ごしています

神様がいて私にプレゼントをくれるのならば欲しいものは1コだけです
天使が舞い降りないかなあ

おやすみなさい
posted by ひげまさ at 01:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。