2008年08月11日

北島

勝利の直後に彼の脳裏に去来したものはなんだったのだろう?
誰にもわかりません

「勝利の栄光と名誉は選手に、敗北の責任はコーチに」
平井コーチがいつもの柔和な笑顔でテレビに映っていました
その胸のうちを分かち合えるのは北島選手だけでしょう

ひとつだけ確かなことは途方もない期待を一身に受けた若者がすべてを撥ね退けて頂点に立ったということです

北島選手、おめでとう
平井コーチ ごくろうさまでした




posted by ひげまさ at 12:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。