2008年10月10日

10月10日(金)

昨年の今日も父の話を書いたような記憶があります
まだ、生きてくれています
ありがたいことです

めったに眼は開けないけれども手をさすってあげると口をモゴモゴと動かします
44年前の今日、誇らしげに真っ赤なブレザーを着て開会式で行進していた父を思い出しました


今年のキンダーの運動会も大勢のご家族がいらっしゃいました
平日なのにありがとうございました
ご祖父母にとっては無条件の愛を伝えられる対象ですからいつもと違って他の子どもたちと競争やお遊戯をする姿はきっと新鮮であり、ますますお孫さんが愛おしくなったことでしょう

またね



posted by ひげまさ at 22:13 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。