2008年11月02日

11月2日(日)

ほえ〜・・・
ちかれたぁ〜ダッシュ(走り出すさま)
今年の全国少年フェンシング大会の団体戦は大宮の日大でやりました
やはり都内の会場の方が近くていいなあ・・・

でも飛行機新幹線でくる選手と比べたら贅沢はいえないけど・・
今日の中学女子は決勝で負けてバッド(下向き矢印)2位・・・
メンバーを考えれば善戦グッド(上向き矢印)した方だとドラも言ってた

明日はベテラン選手権があるので弟子の親父フェンサーが出場します
これは砧の年金スポーツセンターだから近いんだよね
連休明けまでに作らなくちゃならない案内やフォームがいっぱいあるので明日はPC作業なりそうだなあ

午前中にやっつけて午後は試合を見にいってみようかな・・
でもそれまでに負けてたりしたら目もあてられないもんね

ま、朝起きてから考えよう・・

みんなお疲れ様でした
特にドラ(コーチ)とリエ姉(少年部の姉貴分でものすごくいい人)に感謝ですぴかぴか(新しい)

またね



posted by ひげまさ at 17:43 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまけ

ほえ〜・・
なんか疲れたなあ

普段とは違うリズムの一日はエネルギーを使っちゃう
体験教室の授業は来てくれた子どもたちと私の波長がよかったみたいで手の内に入った1時間だった

土曜日なのでお父さんも大勢いらしてみんな楽しそうに見ていたけど初めて幼児教室にきたお父さんは
「絶対にだまされないぞォ」とか
「いくらふんだくられるんだろ?」とか
そんな気持ちも持っていたかもしれない・・・

でもね、勧誘は一切なく気にいっていただけたらぜひどうぞ・・で終わるからお帰りはみんな笑顔でした

だってさ、子どもたちがあんなに喜んでいた授業展開だから内容に関しては多分文句なしだと思う・・自負ね

その真っ只中にいる私が嫌いな言葉は「幼児教育産業」です
産業はないでしょ
ほかにカテゴリーは無いのかね?
これを活字で読むと気分が悪くなります

私の認識では人が生きていくために必要なモノの提供を得られるものが産業です
農林水産業が典型です
考え方が違っていたらごめんね

幼児教育って子どもたちには選択肢がないから親側に与奪があり、親とすれば何となくのイメージではなく費用対効果を考えるのは当然の帰結です

今日の授業で3列ラインでやっていたときに初めてTFSに来た子が
「先生、僕よりも汗をかいてるね、どうして?」と聞きました
私は
「いいお手本を思いっきりやると汗をかくんだよ」と答えました
ご両親に挨拶をする最後の4分間は呼吸を整えなければ話せないくらいだったので子どもたちと共有した実感を持ちました

なんだかなあ・・
TFSの宣伝はしないと書いた覚えがあるけれどね
ま、今日は自分の授業を誉めてあげたいんだろうなあ
堪忍してね・・

明日は6時45分にスクール集合でフェンシング少年部の大会引率です
今日のカテゴリーは優勝したので明日もこの勢いで行っちゃいますね

ビールと山崎を飲みました
もう寝ます眠い(睡眠)

おやすみなさい



posted by ひげまさ at 00:09 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。