2009年06月01日

不快指数

これから梅雨雨霧を迎えます・・
毎日のように不快指数が発表されますね

計算方法を前に見たことがあるけれどもよく分かりませんでした・・
小学校の片隅にある百葉箱に入っているガーゼで包んだ温度計とそのままの温度計が関係あることは確かだけど・・・
でも、気温27度で湿度が55%で不快指数は75となり不快さを感じ始めるということは覚えています
(80になると全員不快たらーっ(汗)という発表になる)

もちろん子どもでも同じです
しかし不快指数の高い日でもまったくそれに頓着せずに公園で遊んでいる子どもがいっぱいいます
これは遊びや身体を動かす欲求が不快さを上回っているからですね

高校生の部活などは顕著です
蒸し暑い体育館やグラウンドで夢中になってスポーツに取り組んでいる光景をよく目にします

身体を動かしたりテクニックの向上を求めたりする欲求が不快指数なんてどこかへやってしまうのです

体操の指導でも同じことがいえます
子どもたちが喜んで取り組み、満足する運動量と達成感を得られれば不快感などは気にならないはずです

蒸し暑くても体操教室の日はお腹がペコペコになって夕食後バタングー眠い(睡眠)と寝てしまうような指導を心がけますグッド(上向き矢印)


考えてみれば大人だって好きなゴルフや釣り、テニスのときって不快指数をあまり気にしませんよね演劇
なんでも楽しく出来ることが一番大切です


みんな暑さになんか負けないでいっぱい身体を動かそうねぴかぴか(新しい)

またねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)




posted by ひげまさ at 16:04 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GMの終焉

みなさまおはようございます雨曇り

今朝、茶ーくん犬のお散歩にいったときは雨が降っていなかったけど出勤しようとしたらパラパラと落ちてきた・・
なんか一日中はっきりしないお天気になりそうですねダッシュ(走り出すさま)

今夜アメリカのマーケットが開くまでにGMが破産申請をすることが確実になったとのニュースを見ました
強いアメリカ、強いドル、世界のリーダーを自認してきたアメリカが長いことその象徴としてきた自動車産業のコアが幕を閉じます
デトロイト市民だけではなくアメリカ国民は強いショックを受けていることでしょう

高校生の頃に見た映画(たぶんギャング映画だったと思う)の一場面を思い出しました

白人の子ども「うちの父ちゃんはGMのラインでキャディを作ってんだぜ」
黒人の子ども「すっげーなあ・・」

自国ではなくカナダ政府の支援のもとに再生されるのですから屈辱を感じている人々も多いと思います
シティバンクとGMで思いっきり二発ぶん殴られたようなものですからね・・
でも、面子を傷つけられて黙っている国民性とは思えないのできっと国をあげて再生努力をすることでしょう・・・
オバマさんがどんな声明を出すのかすごく興味があります

でも政権維持と政権奪取だけに奔走している日本の政はもっと危うい局面にあるのではないでしょうか?
年金問題や行政改革はどこへいったのでしょう?
赤字国債発行でその場しのぎをしても国民にはバレもとですから抜本的な財源確保を明確にしないとおとなしい国民も爆発しますね

GMの破綻を他山の石とするのは企業だけではありません
国政を担う人たちこそ肝に銘じて欲しいと思います


朝から妙な書き込みになってしまいました

さあ、今日から6月だ!
頑張っちゃうもんね
またねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



posted by ひげまさ at 09:48 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。