2009年11月10日

11月10日(火)

みなさまおはようございます晴れ

みんな人は年を重ねていくけどある年齢幅のときに「年頃」ってくくりがあるよね

年長児前後で大人の言葉を使ったりすると
「ほ〜・・そんな年頃になったか・・」

小学校高学年で誕生日に携帯電話をねだったりする
「持ちたい年頃なのよね〜・・」

初恋でみごとにバーストした中学生
「そんな年頃もあったなあ・・」

時間があれば鏡に向かっている男女高校生・・
「背伸びしたいお年頃ね・・」

飲めないお酒を飲んだり門限に遅れたりする成人前後・・
「そういう年頃なんだから大目にみてやるか・・」

二十代の半ばを過ぎると
「あそこのお家には年頃のお嬢さんがいるのよ・・」

三十代で毎日飲み歩くと
「遊びたい年頃なんだから・・」

で、不思議なのは40代になると年頃ってくくりをまったく聞かなくなります
仕事に夢中になる年頃なんだから・・とか
パチンコをやりたい年頃だよね・・なんて聞いたことないダッシュ(走り出すさま)

当然その上の世代も同じね
80代のおじーちゃん、おばーちゃんに
散歩がしたい年頃だな・・なんて言わないどんっ(衝撃)

どーしてあるところから「くくり」がなくなっちゃうんだろ?

で、つらつら考えてみたら多分「個」の熟成だと思うひらめき
このくらいの世代になったらダマでモノを考えたりするなよ!
自分の責任でコトをしろよ!ってことだね


毛繕いをしたい年頃 ホシノさんちの親父猫です
PB100006.JPG







日曜日の決勝戦直前のジャム(右1位)ダイキ(左2位)です
ナンボ食べても腹が減っている年頃ね
PB080003.JPG








大阪の仲良しから送られてきました
こんなことで何かに貢献できるのならば私もやりますグッド(上向き矢印)
みなさまもぜひ演劇

またねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



posted by ひげまさ at 10:06 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。