2010年01月15日

1月15日(金)

みなさまおはようございます晴れ

本芥川賞が11年ぶりに該当作なしでした・・
選考委員の言葉が胸に沁みます

小説は作者の偏愛が核となる

そのとおりですね
訳あって私はここしばらくは芥川賞作品は読まないことにしていますが昔の作品で読後にどっしりとした重みを感じて他のことが手につかないようになってしまうのは作者の偏愛をまともに受け止めてしまったからだと思います

やっぱり私は本が大好きです


子どものころに本を読む楽しさを知ることってすごく大切だと思います・・
その点だけは私は父にすごく感謝しています
ジャンルや作者に偏ることなく読むことをおしえてくれました
高校生のころは欠食児童が両手食いをするように片っ端からむさぼるように読み漁っていました
懐かしい思い出です


昨日の歌会始で常陸宮華子さまが詠まれた句です

大記録なししイチローのその知らせ希望の光を子らに与えむ

これは一つのエポックだと思う・・・

今年は久しぶりに投稿してみたくなりました
あれ?お題発表っていつだっけ?
節分のころだったような気がするけど・・・


a_dog-thumbnail2[2].gifまたねるんるん






posted by ひげまさ at 10:06 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。