2010年10月03日

引き際

スポーツだけじゃなくあらゆることにそのステージを降りるときって必ずきます・・
その引き際って醜悪なものからおもわず涙するものまでいろいろです・・

人知れずいつの間にか降りた人・・おろされた人
いつのまにかステージが変ってしまった人・・こっちがダメならあっちか・・
最後まで脚光を浴びなかった人・・


朝青龍の引退相撲のニュースを見ていろんなことを考えました・・
相撲の世界に入って11年間の思いを今・・・」とか言ってた・・

あのさ・・そんなに短かったの?たまたま同世代に強いのがいなかったんでしょ・・
国技を唱える大相撲の頂点に駆け上がったことは認めるけど勝てばいいってもんじゃないでしょ・・

60年間トンカチを叩いて人間国宝に指定された方とは比較にもなりませんがあまりにも安易な頂点だと思うのは私だけでしょうか?

これで次は総合格闘技をやるって自分でも言ってるんだよね・・
おかしくないかい?

今日の引退興行の実入りが3億円とか言われています・・
あれだけ国技?私の大好きな大相撲をムチャクチャにした人が急に神妙な顔をしても私にはとてもじゃないけど応援できません・・

この元横綱がコアになって外国人力士が他の格闘技の予備軍として日本に来るようになったらもう大相撲は終わりだね・・

大時代な一門のあり方と興行の方法を考えないとただの見世物になりますよ・・


あ〜・・疲れた
明日は楽しい書き込みをしよう!

またね眠い(睡眠)



posted by ひげまさ at 21:58 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。