2014年07月03日

7月3日(木)

みなさまおはようございます・・・晴れ・・・

昨夜は窓を少し開けて寝たら夜中に寒くて目が覚めた・・・
一日でかなりの温度差がありますね・・
身体にじわじわとダメージがきそう・・・


集団的自衛権の扱いを主とした憲法改正論議が憲法解釈の変更という摩訶不思議なところにランディングしました・・・

元来憲法というのは国民を守るための法律であって、国や政府の都合で変更されるようなものではありません・・・
もちろん、時代が変われば国民の生活も変わるから何十年も前に制定された憲法を修正する必要はあると思いますが、その必要性を国民に問うのが当然です・・・

あらためて憲法解釈を読んでみると「・・の限りではない」「・・も有り得る」というまさに如何様にでも解釈できる文言が散りばめられています・・

これってザルですよね・・

国民に諾否を問うことなく与党間の論議(すり寄せ)で決着したことが私はなによりも怖い・・・

今回の決着になんとなく危うさを感じている若い方が自衛隊に入ろうと思うだろうか・・

白書をみると世の中の景気が悪くなると自衛隊の志願者が増加していて、良くなると減少するという有効求人倍率と反比例しているのがわかります・・

ってことはここから先、景気がよくなってきたら自衛隊の兵員規模を維持するのが難しくなるのではないかな・・

それが続いたとしたらどうやって人的規模を維持していくかは明白です・・・
徴兵、予備役などという今までほとんど見かけなかった文言が毎日のように新聞で使われています・・

幼い子どもたちにとんでもない負の遺産を残したような気がしてなりません・・

杞憂に終わることを願うばかりです・・


さあ、今日も頑張っちゃうしかないな・・
またね・・わーい(嬉しい顔)手(チョキ)



posted by ひげまさ at 06:28 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。