2008年06月19日

6月19日(木)

私の父は認知症がすすみしばらく前から人を判別することができません
数年前に私が父の成年後見人になったので年に1・2回家庭裁判所にいって担当の方とお話をしなければなりません

先日の指定日はどうしても抜けられない用事があったので今日に変更してもらって行ってきました

後見人の最大のお仕事は被後見人(父)の不利益になることはしてはいけないということをきちんと守ることです

で、担当者に親父が元気なときはこうしていたので同じようにしてもいいでしょうか?と聞いたら前の担当の方は「はい、いいですよ」といっていたのに今度の方は「うーん、それはダメでしょう」・・

なかなか難しいものです・・・

まあ、これも親が生きていてくれるからですからありがたいこととです

あと、こっちは素人なんだから専門用語ではなく平易な言葉で話してくれるといいんだけどなあ・・

またね






posted by ひげまさ at 16:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。