2008年06月24日

6月24日(火)

イタリアの大聖堂に海外研修にいった女子短大生が落書きをしたってニュースを見た
まあ、自分の名前と大学名を書き込めばそりゃバレるよね
コメントは「気分が高揚して書いてしまった」とのこと・・・
だけど世界遺産に落書きはどう考えてもダメだよなあ

でも大学側の謝罪を受け入れ「謝ったのだからもういいですよ」と即答した大聖堂側もいいね


落書きっていろいろあるけどいっときの暴走族が「・・・参上!」みたいのじゃなくて文字というか絵というかなんとも解読できないカラフルなものがありますよね
あれって日本だけだと思ったら違うんですよね

何カ国かで私も見ました
落書きをみとめるわけじゃないけど何かを発信しているのかなあ?
(国際落書き若者会議なんてきかないもんね)

でも、人んちのシャッターや壁をキャンパス代わりにするのは止めようね
自治体で堤防や土手の落書き募集をしているところがあるからそこへいって思いっきりやってね


私が不思議なのは学校の机に落書きする奴が家の食卓や会社のデスクに落書きするのか?ってこと
会社のデスクに彫刻刀で相合傘を彫っている奴を知っていますか?
俺は知らね・・・

これってなんだろうね
年令かなあ・・
自分がいる場所への愛情かなあ・・
でもさ、学校大好きでもする奴がいるもんね
よくわかんね



関係ない話題だけど最近タクシーに二回乗りました

一回目
タ 「お客さんシートベルトをお願いします」
私 「あ、そっかー・・でも、一般道でもなの?」

二回目
私 シートベルトをイソイソ・・カチャ!
タ 「別にいいっすよ〜・・まだ大丈夫ですからあ・・」

みなさんはどう?

またね











posted by ひげまさ at 22:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。