2008年09月11日

おまけの2

あのさー、自分に瓜二つの人が世の中には二人いるって言われているよね

久しぶりに思い出した
京都にハンっていう弟子(銀メダルの雄貴の師匠)がいてその女房の親父が私と同じ顔をしてたのをね
カリンママが「写真ができました」って夏の京都大会のときの焼肉屋で撮った写真をくれました
そしたらハンの娘(二才)が私に抱っこされておんぶされてニコニコね
その兄貴4才もまったく無抵抗です

本人は本物のジージと思っているのです
それくらい似ています

初めてあったのはハンの仲人を引き受けて先斗町で顔合わせしたときでした
情報としては聞いていたけど会った瞬間に互いにびっくりでした
本人が息をのむほど似ているのです

顔だけじゃなく年令、身長、体型もいっしょなのです
(おまけにヒゲの濃さも同じだった・・・)
もちろん意気投合して飲みまくりました

しばらく会っていないけど孫が間違えるくらいだから今も同じ顔をしてるんだろうなあ・・・


バッグの中から写真がでてきたので嬉しくなって書いちゃいました

またね



posted by ひげまさ at 21:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。