2008年10月24日

すごいなあ・・

北海道の小学校で出された給食の「エゾ鹿」にライフルの弾の破片が入っていたって・・・・
エゾ鹿と弾の破片の両方に驚いたあせあせ(飛び散る汗)

最近の給食は地方色を豊かに出したメニューになっているそうで、タラバガニやら米沢牛の給食をテレビでみたことはあったけどさ
北海道の子どもたちって普通に鹿を食べちゃうんだろうか・・
私は鹿、イノシシ、熊を食べたことはありますが「お願いもう一度食べさせてね」という感じではありませんでした

猟友会のおじさんたちが何かを仕留めてくると給食に出されるのかしら?
今回は29校だって書いてあったけど何頭くらいの鹿だったのかな?


もちろん私が毎日、命をいただいているお肉と鹿の比較をしているのではありません
ただ、まったく感覚的にわからないので書き込んでしまいました

そっか〜! 明日、赤松先生にきいてみればいいんだ
でも、赤松先生のママから鹿やら熊やらが届いたら怖いな・・・

またね



posted by ひげまさ at 21:35 | 東京 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。