2009年01月26日

う〜ん・・

スーパーサラリーマンの信ちゃん(フェンシングの弟子)からオバマ就任演説に関してのレポートをもらいましたぴかぴか(新しい)
信ちゃんの友人の専門家が書いたものです
『ふ〜ん』『ほ〜演劇』『なるほど・・』などなどが素直な感想です

世界に影響を与える大国になればなるほど言葉のみならずその一挙手一投足にまで意味があるのですね
こういうこと(深読み、ウラ読み)を知るとCNN(もちろん同時通訳ね)のニュースも面白くなるね
(信ちゃんの許可を得ていないので記した方のお名前や内容は書けません。ごめんなさい)


で、ここんとこしばらく頭を使っているけどどうにも理解できないのがCDS(Credit default swap、クレジット・デフォルト・スワップ)です
興味のない方はとばしてね・・

リーマンの破綻まではこんな言葉はほとんど目にしなかったけどここんとこ普通に新聞で使われてる

最初は日本の債務保証と同じだと思ってたらどうも違うことに気付いた・・
債務保証を当事者以外が商品として売り買いできる仕組みだったexclamation&question

CDS数値(bp)はJ−CDSによって毎日更新されているけどそれを見たら日本航空やソフトバンクが1年以内に破綻する可能性がイトーヨーカ堂の20倍から15倍あるってことになる・・
たまたま最新のbpで顕著な例を出しただけでまったく他意がないことを申し添えます
(bpベーシスポイントはその企業が1年以内に破綻するリスクを数値にしたもの・・で合っているはず)

以前に400bpを越えたら危険信号だということを読んだことがあるけどそれをあてはめたら日本の企業はアレもコレもかなり危険水域に足をつっこんでいることになるし売り上げがボロボロでも内部留保(ほんのちょこっと)だけで安全だと言えちゃう企業もある・・・
う〜ん・・よくわかんねどんっ(衝撃)
で、本屋に行ってCDSがらみを見たら専門書みたいなのと数字、グラフ、略語の羅列があったけど・・イセエビのように後ろ向きにシュッと退散・・たらーっ(汗)

今の時点の私の理解はbpを発表している会社ってイギリスのブックメーカーと変わらないんじゃないかってレベルですたらーっ(汗)・・情けな・・

困ったときのSS信ちゃんの出番だ・・
他の弟子は多分この件では役にたちそうもないなバッド(下向き矢印)

でもさー・・このブログはなんでもありにしたのは自分だけど自分の勉強不足を晒しちゃうのはなんだかなー・・あせあせ(飛び散る汗)
多分、スクールにきている子のお父さんは理解している人が多いんだろうね・・
いい年をしてCDSも理解してないのはコイツかあ・・って目でみないでねダッシュ(走り出すさま)

ま、いっか・・
またね









posted by ひげまさ at 19:16 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。