2009年02月16日

宇宙ゴミ

以前に現役のパイロットから聞いた話では普通に飛んでいれば空はとても安全であまりやることはないが離着陸のときはかなり仕事が忙しくなるとのことでした・・
それを聞いて素人の私は、そうだよなあ・・道も信号もないもんね・・と思いました

だから宇宙空間で軍事衛星と商業用衛星が衝突したというのを知ってびっくりしました
(最初は朝日で読みました)
いろいろな記事をよく読んでみると宇宙空間には大きなものから小さなものまで人類が出したゴミがものすごくあることがわかりました・・

よく考えてみれば切り離した補助エンジンや燃料タンクを持って帰ってきたって聞いたことないよね
私が生きているときに家族で宇宙旅行にいけるようになるとは思えないけど子どもたちの時代には可能だろうね
そのときに何十年も前にポイ捨てした部品や残骸などがいっぱいあったらかなり危ないなあ・・

スペースシャトルみたいな循環型ではなく打ち上げたまんまの衛星ってけっこうな数なんだろうね
大気圏に再突入して摩擦で燃え尽きるってことも聞いたけどなんかの加減で燃え尽きないで落ちてきたらそれも怖い・・・

宇宙開発もただ競争するだけでなくコトを起こしたときの始末までちゃんとして欲しいですね

でも宇宙から地球を自分の目で見てみたいなあ・・
そのときに「ポイ捨て禁止」の看板なんて見たくないぞ

またね



posted by ひげまさ at 11:28 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。