2009年02月16日

ちょっと考えた

あのさー、いいとか悪いとかってことはどっかに置いておいて本気で私信を伝えなければいけないんときってあるとおもった

「撮影ご遠慮ください、保護者から不満も 田辺中学卒業式(和歌山)」
詳細はコレを読んでよ
自分の子どもの成長を記録するのがどーしてダメだんだむかっ(怒り)
フツーに考えろよ
いろんなことがあったけどみんなに支えられて卒業するわが子の姿を残したいってことがそんなにいけないのか?
じゃあ、一人ずつのの卒業式なんてやるんか?
ふざけんなよ
これを決めた奴も親であり子だろ
俺にはわかんね

こんなことがまかり通ると本当に怖いことになる
「こじんじょーほーほご」 っていうアメーバのようなわけの分からんものに自身が食われていることに気付こうよ
みんながすぐに連想するのが運動会でしょ
どーするの?
4人で走っていて他の3人の親に
「このようにお顔が写っているのですがよろしいでしょうか?」ってか?
遠足のお弁当のワンカットに写ったお友達の顔に目線やモザイクを入れるんか?
個人情報の保護ってすごく大切だと思うしそれを否定しないけれども、どんなことでも参加者全員が線引きをしないとお化けになるぞ!

少なくとも私のブログで個人が特定される画像や文章はすべて本人と外野に断りを入れていますのでどんなキャプションを入れようがどんなコメントを書こうが問題はありません

この和歌山県のルールはどうやっても理解できないしこんな馬鹿げたことを受け入れてはいけません
子どもたちのことを考えると非常に不愉快であり、その子たちが大人になったときに心配です

私は小心者ですので自分のブログで断言はあまりしませんがこの件では強い意志があります

こんな時間に頭にきた

明日は冷静になりますね
おやすみなさい
またね



posted by ひげまさ at 23:38 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。