2009年02月26日

Cheer up

今日は2.26事件が勃発した日ですね
これの是非を問うのはあまりにも現在と背景が違うのでやめておきます

事実は20代の青年将校が反乱を起こし鎮圧され罪を問われたことです
あらためてそのころの写真を見てみると本当に若い(童顔でさえある)人たちばかりです
以前のブログにも書いたような気がしますが私の父は「最近の若い者は・・」とは一度も言ったことがありませんでした
どんなときでも立ち上がり、先頭に立ち、うねりを起こすのは若い力だと父は言っていました
私は今の年になって父の言いたかったことが理解できるような気がします

でも今の社会情勢を考えると志を高くし情熱と溢れんばかりのパワーを持った若い人材に己を発揮できるステージを与えられないことはとても残念でなりません
しかしこの苦境を肌で感じ乗り越えた若い方にはきっと私たちがその頃に得られなかった大きな力が備わることでしょう
反面教師の手本のような事象がそこいら中で起きている今こそ生きた学びができると考えてください

って、このブログを読んでくれている若い世代っているのかなあ・・

またね







posted by ひげまさ at 10:40 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。