2009年04月09日

おまけ

私は受験体操とフェンシング以外のときは普通にジャケットやスーツを着ていますが体操のときしか会っていなかった子どもたちに質問を受けることが度々あります・・

「あれー?先生会社にいくの?」
「今日はお仕事?」
「どうしてそんなカッコしてるの?」
などなど・・

で、今までになかった質問がありました
「先生お見舞いに行くの?」
思わず「へ?」でした・・
子どもの感覚って面白くていいですねわーい(嬉しい顔)
いつからシャッチョコばった考え方になっちゃったんだろ?


一個まえのブログを書いてスクールに行こうとしたらホシノさんちの親子猫猫とバッタリ・・
最近息子猫に遊びぐせがついて家にいないことが多いので安心しました・・
親父猫が説教をしてた

親父 「あのなー、夜遊びばかりしてると不良になるぞむかっ(怒り)真面目になれパンチ
息子 「はい、私が悪うございました、二度と言いつけにはそむきませんので堪忍してくだせ〜たらーっ(汗)
P4090001_edited.JPG








親父 「あー・・俺の育て方が悪かったんだなあ・・世間さまに顔向けができねえ・・・」
息子 「って、古いなあ・・今夜もいっちゃうもんねるんるん
P4090003_edited.JPG








ホントに仲良しの親子ですよ〜・・ハートたち(複数ハート)

前にも書きましたが私の携帯電話はいつも鳴らない震えないようになっていて留守番電話機能もつけていません・・
だから友人は私に電話しても出ないのが当たり前だと思っています・・
たまに机に乗っている携帯が光っているのに気付くと出るのですがみんなびっくりします・・

「でた〜!」
「うん、光ったからね、で何の用?」
「びっくりして忘れた・・」
コレはホントの話しですどんっ(衝撃)

留守番電話って便利そうですが伝言を残されることを考えると気分が重くなります・・
「これを聞いたらすぐに電話をください」・・・俺の都合はどうなる?
「あいつにも連絡をしておいてね」・・・メッセンジャーボーイじゃねえ!
「太郎です、また電話します」・・・肝だけでも言えよ!気になるだろ!
などなど

ありそうでしょダッシュ(走り出すさま)

留守電がなくて私が困ったことがないのでこのまんまでいきます

またね手(パー)




posted by ひげまさ at 21:30 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。