2009年04月14日

ムチャクチャだね

今日の読売のコラム(編集手帳)からの抜粋です

『東京都の下水道局が制服2万着を新調した際に、いったん作成した胸のワッペンをすべて廃棄し、新たに作り直していた。「東京都下水道局」の文字に添えた水色の波線が内規と違うので削ったという。波線1本あったとて、誰が困る。何の支障がある。作り直しの費用が3400万円とは、豪儀なものである』


あのさー、自前で高級スーツを作って襟のカットが注文と違うってのだったらいいけどこんなバカげたことで血税を使われたら頭にくるよねパンチ
下水道局の人の仕事ぶりをとやかくいってんじゃないよ・・
きっと事務所も節電したりしていろいろと経費の削減はしていると思うけどこういう判断をする立場の人の感覚が判らないのです

現場の人が「イヤだぁ〜、この波線が違ったら仕事ができねえー!」って言ったとは思えないよね
こう言っちゃなんだけど下水道局の制服って見かけたことはあるかもしれないけど私はワッペンの印象がまったくありません

納入業者に小言の一つもいって「ま、このご時世だからこのくらいは我慢しましょ」で済ませられなかったのかなあ・・

でもこれが氷山の一角でまだまだごっそりと似たようなケースがでてきたらナンボ去勢されたヒツジみたいな国民でも怒るよね爆弾

みんな自分の子どもに「無駄遣いはダメよ」って言っているんでしょ
国や自治体を大きな家族と考えたらすぐに分かることです

たのみますよ〜exclamation×2

またね



posted by ひげまさ at 10:57 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。