2009年05月22日

現況

先ほどTFSが所在している目黒区で新型インフルエンザの発症者がでたと報道されました

報道と同時にチームドクター(碑文谷病院院長 奈良一成先生)から電話があり明日からの対応についてお話をうかがいました

都や区からの指示、要請があれば可及的速やかに対応することを第一義にし今後も子供たちの健康安全を周知徹底することを継続します

職員には予防処置をしながら通常出勤よりも早出を命じみなさまからのお問い合わせに応じる体制は整えました
電話回線が5本ですのでもしも明朝に電話がつながりにくい場合はご容赦いただきたくお願い申し上げます。


正直な気持ちを述べさせていただければ23区もあるのにどうして最初が目黒区なんだろ?という気持ちはあります
でも、これってその発症した方が悪いのではないのです
私にも、みなさんでもそのリスクはあるのですから冷静に受け止めなければなりません

多少の不自由はお互い様ってことで我慢しましょうよ

早くこの見えないウニャムニャ騒ぎが収まることを願っています

みなさまに恙無いことをお祈り申し上げます

TFS本部長 飯田雅也





posted by ひげまさ at 00:38 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。