2009年05月22日

時間の問題・・・

アメリカのGMがかなり深刻な状況になってきました
二度にわたる政府からの資金供与を受けても資金繰りの悪化に歯止めがかかっていません

でも副会長を筆頭に役員が手持ちの自社株を大量に売却したってのはあまりにも無責任ですよねむかっ(怒り)
まあ、公聴会に呼ばれて再建のお願いをするときにプライベートジェットで行って「帰りは民間機で帰ってね」とイヤミを言われたくらいの人たちだからそれくらいはやりかねない・・・

先日のクライスラーとは企業規模が違うから(従業員が25万人くらいいるらしい)政府誘導型のソフトランディングは無理でしょ・・
個人的な考えだけどもう数ヶ月もあーだこーだとやっている案件なのでGMが吹っ飛んでも瞬間風速はそれほど大きくないと思っています

まあ、このドル高がクッションになってくれるといいんだけどね・・
これ以上はナンボなんでもまずいけどさ・・あせあせ(飛び散る汗)

日本もアメリカも内憂外患ですねダッシュ(走り出すさま)

またねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



posted by ひげまさ at 12:18 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。