2009年06月01日

不快指数

これから梅雨雨霧を迎えます・・
毎日のように不快指数が発表されますね

計算方法を前に見たことがあるけれどもよく分かりませんでした・・
小学校の片隅にある百葉箱に入っているガーゼで包んだ温度計とそのままの温度計が関係あることは確かだけど・・・
でも、気温27度で湿度が55%で不快指数は75となり不快さを感じ始めるということは覚えています
(80になると全員不快たらーっ(汗)という発表になる)

もちろん子どもでも同じです
しかし不快指数の高い日でもまったくそれに頓着せずに公園で遊んでいる子どもがいっぱいいます
これは遊びや身体を動かす欲求が不快さを上回っているからですね

高校生の部活などは顕著です
蒸し暑い体育館やグラウンドで夢中になってスポーツに取り組んでいる光景をよく目にします

身体を動かしたりテクニックの向上を求めたりする欲求が不快指数なんてどこかへやってしまうのです

体操の指導でも同じことがいえます
子どもたちが喜んで取り組み、満足する運動量と達成感を得られれば不快感などは気にならないはずです

蒸し暑くても体操教室の日はお腹がペコペコになって夕食後バタングー眠い(睡眠)と寝てしまうような指導を心がけますグッド(上向き矢印)


考えてみれば大人だって好きなゴルフや釣り、テニスのときって不快指数をあまり気にしませんよね演劇
なんでも楽しく出来ることが一番大切です


みんな暑さになんか負けないでいっぱい身体を動かそうねぴかぴか(新しい)

またねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)




posted by ひげまさ at 16:04 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。