2009年07月14日

気になっていたこと

先日、高校野球の応援に行くバスが横転して生徒が亡くなるという悲しい事故がありました
運転していたのは若い副部長先生でした

その一報を読んだときにすぐに友人Sのことが頭に浮かびました
Sは私学高校の教員をしていてフェンシング部の顧問です
指導はムチャクチャだけどいつも自分のことよりも子どもたちのことを考え行動する男です

ずいぶん前に「大型の免許をとったぜ!」と威張っていたので「学校をクビになったらダンプでもやるのか?」って答えたのですが違っていました
合宿や試合などで部員の親の金銭的負担を少しでも軽くしようと自分で学校のバスを運転することにしたのです

「だってよ、電車賃って高えんだよな、年間にしたらけっこうな金額になっちまう」

それからはずっとSが運転して移動しています

気になっていたので今日電話したらちょうど合宿中でした
気をつけろよ、といったらSも俺も他人事とは思えないんだよなと言っていました
電話の向こうから部員の気合の入った声が聞こえていました

Sは私と同じ年ですが彼の生き様には見習うところがあります
そういう友人をもって私は幸せです


亡くなった野球部の高校生の後冥福をお祈りするとともに運転をしていた若い副部長先生が自分の将来を閉じてしまわないことを願っています



posted by ひげまさ at 15:44 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。