2009年08月23日

旅行

体操教室のTくんのママCさんは幼いときに自分もスクールに来てくれていました・・
私が抱っこして遊んでいたことをC(あえて昔のままにします)も私も覚えています
そのCと先日話をしました

夏休みはもうどこへも行かないの?という問いに群馬の温泉にいきますとのことでした・・

その温泉場の近くにCのお母さまが疎開していた建物や当時の学校がまだ残っていてそれをCのご主人が探したそうです・・

おそらくお母さまは当時10才くらいだったのではないかと思います
小学校4年生くらいの女の子が見知らぬ土地へ行って集団で生活することの苦労は並大抵のことではないでしょう・・・

終戦から65年過ぎその場所に立つお母さまの胸に去来する思いは誰にも理解できないと思います

でもきっと娘、そのご主人、孫との今の生活をもっと大切にしたいとお考えになることでしょう

夏休みはいろいろな旅行をしますがこのような旅行もあるんですね・・
Cの家族旅行が三世代にとって生涯忘れられない時間になって欲しいと心から願っています

Cちゃん夫婦は親孝行だねハートたち(複数ハート)

おっと明日からの合宿の用意をしなくちゃ・・

またねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



posted by ひげまさ at 18:04 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。