2009年09月27日

秋の夜ね

啄木はこの季節に読まないようにしたほうがいいと思う

こころよく我にはたらく仕事あれ
それを仕遂げて死なむと思ふ

もうちょいと先の仕事までやりたいなあ・・


いのちなき砂のかなしさよ
さらさらと握れば指のあひだより落つ

無機と有機を考えれば哲学になる・・
今の俺にはやめてくれ


まれにあるこの平なる心には
時計の鳴るもおもしろく聴く

たまにはこんなの心持ちになるのもいいよね
なりてー・・・


おやすみなさい
またねひらめき









posted by ひげまさ at 23:28 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。