2009年12月03日

器用・・

大人でも子どもでも器用さってずいぶん個人差があるよね・・

巧緻性の授業をやっていて気づいたことは肩の高さです・・
ハサミ使い、箸、サイコロ積み・・・ぎこちない作業の子はみんな肩が上がっています・・・

スポーツでよく肩の力を抜くという表現を使いますがどんな作業も同じです
自転車に乗る練習をしている子を見るとすぐに分かります
肩が上がってハンドルを持っているうちは乗れるようになりませんが肘と肩がすっと下がっている子はすぐにスイスイと乗り始めます・・

これに気づいてから自転車の乗り方を教えられるようになりました・・
今までの記録は5年生に20分で乗れるようにしたことね・・
(20年くらい前だけど・・)

翌日がサイクリングコースのあるところに行ってみんなでサイクリングを楽しむ遠足だったのです
このときは本人とママから泣いて感謝されました

明日の巧緻性の講習もきっと肩が上がっている子がいるんだろうな・・
言葉ではうまく伝わらないから肩にそっと手をおいてあげよう

久しぶりに「の」の字結びをやります・・
「ジョウギ」「モノサシ」って名前が二つあるけど明日は定規をつかいます
きっとみんな初めてなので興味をもつだろうなあ・・


せっかくきれいに咲いたシャコバサボテンだったけど今年もスクールの玄関は場所が悪かったみたい・・・
どんどん元気がなくなってきたから引き取ってきました・・
帰ってきてからまだ二日なのに花芽が大きくなっています
花にも場所の相性であるんですね

またねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)








posted by ひげまさ at 16:38 | 東京 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。