2010年04月02日

重い話

中国で三人の邦人が死刑になるという・・
全員が麻薬がらみです

死刑の是非を問うつもりはありません

大事なことはその国の決め事です
一個前でも書いたけど価値観や対処、また背景などは国によって違うのです..

中国がはっきりと50g以上の覚せい剤を所持していたら死刑を含めた厳罰に処するという法を軽んじていたのではないでしょうか・・
もちろん私たち一般人はそんなことは知る由もないし知る必要性もありませんがリスクを負って犯罪に手を貸す人は絶対に知っていたはずです


今回の発表で中国では年間数千人の死刑が執行されているという事実が明らかになったことでびっくりしたのは私だけではないと思います

でもこれもその国家の法だと思います・・

日本人は世界中でいろいろな活動をしています
自分が今いる国のことをもっと理解すべきではないでしょうか


外国人が日本にきて一番最初にびっくりすることってっ知っていますか?

ご婦人が食器を持ち上げて口をつけて食べることです・・
(たぶん味噌汁ね)

私はいろんな国にいったけど食器を持ち上げて食べる国はなかったし口をつけて食べるのは見たことがない・・

私の友人でその国の選挙期間中に隠れて酒を飲んで14日間拘留されたヤツがいます・・
(この選挙ルールはかなりの国で体験しました)

味噌汁を口をつけて飲むのは文化と習慣で多分許されますがその国のルールを破っちゃダメです・・

なんか考えさせられました・・

今回の邦人が彼の国の法ではなく自国の法で裁かれることを祈っています・・

重ったるい話でごめん・・

おやすみなさい・・





posted by ひげまさ at 22:21 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。