2010年10月13日

10月13日(水)

みなさまおはようございます・・・曇り晴れ

昨日書いたクワズイモの葉っぱです・・
今朝もきれいな緑でした・・
DSC01823.JPG







自然が作る色ってホントにすごいと思う・・



チリの鉱山事故救出がいよいよ始まりますね・・
人の心理って対岸の火事のたとえ通り野次馬的なものがあります・・
世界中の耳目を集め多くの人が固唾を飲んでその瞬間を待っているんだからまさに全員参加の一大イベントになってる・・

救出された方のこれからの人生は激変するんだろうなあ・・
再びヘルメットをかぶって地下深くもぐる人はいるのだろうか・・

余計なお世話だろうけどいっときしたら落ち着きの時間を作らせてあげたいです・・
(ハイ・・現場の裏側からのお節介でした・・)



神奈川の小学校入試まであと10日ほど・・東京まで約3週間・・
子どもたちも大きなコトが近づいてきているのを感じています・・

ナーバスになって元気がなくなってくる子・・
尻上がりに良くなってくる子・・
カラ元気ではしゃいでしまう子・・

どの子にも言えることは親(特に母親)の言動にすごく敏感になっていることです・・
母親の愛情は「もっとよくなって欲しい」ということの表れですからどうしても否定や比較からでる言葉が多くなります・・・

ここで自分の子どものころを思い出してみてください・・
日常のことでも
「親の期待に応えたい!」
「出来たところを親に見せたい!」
「誉められたい!」という思いがいつもあったはずです・・



誰の言葉だか忘れたけど私は名言だと思っています

「子どもに愚かだと信じさせると一層愚かな行為をする」

やっぱり人は進捗度がどうあれ認められて誉められればうれしくなってやる気がでます・・

この時期だからこそお子さまの頑張りを認めてたくさん誉めて欲しいと願っています・・


で、自分のことを考えてみた・・
う〜ん・・しばらく誉められてないなあ・・バッド(下向き矢印)

久しぶりにホシノさんちのネコ・・
水面鏡みたい・・
DSC01820.JPG







dog[1].gifまたね手(チョキ)









posted by ひげまさ at 09:51 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。