2010年12月16日

年の瀬に思う

私が大好きだった叔父貴が急逝して1年と少しが過ぎました・・
この人は人を疑うことをしませんでした・・
で、同じ人に二回騙されたこともあった・・
叔父貴の会社で役員をやっていた義弟に言わせると
「それでも出入り禁止にしないのだから俺には理解できねえ・・」ってことになる・・

ものすごい人脈を持っていて私をずいぶん引き回してくれたのですが政財界のホントのトップはテレビでしか見たことがないので一緒に食事をしているとなんか落ち着かなかった・・・
報道関係者が聞いたらぶっ飛びそうな話題も普通にしてたから余計に緊張したっけ・・

ミッテランさんとは大統領在職中から仲良しだったので何を見てもどうってことなかったけどローマ法王に謁見したときの写真を見たときは愕然としました・・・

会社のCEO同士のようにがっちりと握手して目線が同じ高さになってる・・たらーっ(汗)

ありえねえ・・・

誰が謁見したときの写真を見ても法王の前にひざまずいて御手を押し頂いているのが当たり前です・・

どうしても気になったのであるとき聞いてみたらこんな返事でした・・

「あのな、俺が東京へ出てくるときに親父が握手するときはしっかりと握って相手の目を見ろ!って言ったんだ。だからローマ法王にもそうした」

う〜ん・・なるほど・・



毎年この時期に食事をしたのを思い出したので書きました・・
もっと長く私の知恵袋でいて欲しかったな・・

またね
a_dog-thumbnail2[2].gif







posted by ひげまさ at 20:31 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。