2011年02月26日

奇跡を願う

ニュージーランドの地震で被災した方のご家族が現地に行っています・・
二次災害の恐れがあるので現場周辺には近づないとの報道がありました・・

被災した富山の学生のご家族と同行している学校の責任者の方がいます・・
ご家族と現地当局とのパイプ役として難局に向かっています・・

今日の新聞報道でこの方のお嬢さんが被災していることを初めて知りました・・
別の大学で学んでいる方でお父さんの学校とは関係なく現地にいたとのことです・・

この方はそのことを一切話すことも気取られることもなく自分の責務に務めています・・
父としての思いを閉じ込め、他者を労わり、励まし続けるこの方の心中は察するに余りがあります・・

こんなことって悲しすぎます・・

奇跡がおこって欲しい・・



posted by ひげまさ at 09:58 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。