2011年03月14日

テレビとラジオ

ときどきブログに書いていますが私はAMラジオをよく聴いています・・
個人的にはなんの関係もないけれども国会中継以外は文化放送がほとんどです・・

放送局はともかくとしてラジオの力を見直した方がたくさんいたのではないでしょうか・・
テレビは画像や文字を見ながら聴くけれどもラジオは音声だけなので耳から頭に直接吸い込まれるような気がします・・

テレビの報道は繰り返し見せるので時間の経過が分からなくなるときがありますがラジオは直近の出来事を伝えてくれます・・

音声が5秒ほど遅れますがPCで聴けるラジオは本当に便利です・・
グルグル取っ手を回す非常用のグッズに付いているラジオも試しました・・
よく聴こえます・・

ラジオの力を見直すのがこんな大災害でなければよかったのにと思います・・

テレビの力をけなしているのではありません・・
でも、報道スタジオからの中継を見るとアナウンサーだけヘルメットをかぶって後ろの人は足を組んで椅子に座っているという光景は今の事態と違和感を覚えます・・

節電を呼びかけているスタジオに煌々とライトがついていることに疑問を感じているのはきっと私だけじゃないと思います・・

情報を得る手段が限られている私たちはネットも含めた報道にかなり敏感になっていることを知って欲しいです



寝食を忘れてお仕事をしている報道関係のみなさま、ごくろうさまです・・






posted by ひげまさ at 18:52 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。