2011年05月18日

二ヶ月

父が亡くなってちょうど二ヶ月が過ぎました・・
震災の1週間後だったので何がなんやらでした・・

老醜は晒したくない、といつも言っていたので震災がなくてもXデイは身内だけで全部済ませることに決めていました・・

この年になって親が亡くなるってのを初めて経験したのでそれなりに疲れました・・
でも、お袋の衝撃に比べればどうってことありません・・

60年間も夫婦をやっていたら自分の分身みたいなものらしいです・・
この気持ちは当事者でしかわからないと思う・・

さっき3月18日以降のブログを読み返したらけっこう無理して書いてた・・
最後まで面倒を見てくれていた院長の一成たちと泣きながら焼肉を食べたりしてたな・・

子どもの日が納骨だったんだけど弟子たちの試合があって私は参列しませんでした・・
これは親父も理解してくれると思う・・

後2分で日付が変るのでここまでにします・・

親からバトンを渡されたことを大事にします・・

おやすみなさい

飯田雅也



posted by ひげまさ at 23:59 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。