2011年10月13日

もう一度・・

先週の木曜日に知能について書きました・・・

スクールで何人かのお母さまから続編の声をいただいた(ホントです・・Rちゃん、Sくん、Mちゃんのママね)ので今度は対連合学習について少し書いちゃいます・・・

人間は二つの事柄をくっつけて記憶する習性があり幼児の知識はこれによってどんどんと増えていきます・・・
バナナを単品で覚えるのではなく黄色という概念もいっしょに取り込まれる・・・スイスイ・・
すると二方向からの引き出しができる・・・バナナから黄色とその反対ね・・

だから小学校受験クラスで、『季節と行事』『マークと場所』などをリンクさせて教えることはすごく意味のある学習方法なのです・・

また言語領域においては、ただ耳から入ってきた新しい言葉よりも意味を考えながら覚えた言葉の方がすぐに的確な使い方が出来るようになるのもこの学習です・・・

だから「二つのことなんて一度に覚えられないよ!」ってのは止めた方がいいってことですね・・

私は最近すごく記憶力が低下してきたから意識してやってみなくちゃ・・・

またね・・わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

dog[1].jpg



posted by ひげまさ at 22:00 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。