2012年12月25日

ご報告

みなさまの御蔭をもちまして本年も無事に全ての業務を無事に終えることができました。
本当にありがとうございました。
このカオスの時代にあっても私たちが求められ、必要とされていることを心から感謝いたします。

数日前に『怪獣のバラード』を夜中に一人で聞いていて涙が止まりませんでした。
子供たちには有名な曲です。

『怪獣のバラード』
真赤な太陽 沈む砂漠に
大きな怪獣が のんびり暮らしてた
ある朝 目覚めたら
遠くにキャラバンの鈴の音聞こえたよ
思わず叫んだよ
海が見たい 人を愛したい
怪獣にも 心はあるのさ
出かけよう 砂漠すてて
愛と海のあるところ

真赤な太陽に 昇るたつまきを
大きな怪獣は 涙で見つめてた
自分の足跡に 両手をふりながら
東へ歩いたよ 朝昼夜までも
海が見たい 人を愛したい
怪獣にも 望みはあるのさ

あたらしい太陽は燃える
愛と海のあるところ Yah!


この怪獣ってきっと自分なのですね・・・

動画を見たい方は検索すればたくさん出てきます・・・
ぜひ、プロや著名な合唱団ではなく小中学生の音楽会のものを聞いてみてください。
私が選んだのはこれです。
どこかの中学校1年生のクラスの合唱です。
決して上手ではないけれども伝わってくるものがあります。
これを聞いてから他のものを聴いてください。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=OUMqda3V6oI

来年も何かを追い掛け、さまよえる怪獣でいたい・・
gaoo[1].gif






明日は釣りのリベンジに一人で行ってきます・・
待ってろよ、でっかい真鯛・・

またね・・わーい(嬉しい顔)手(チョキ)



usa2.gif



posted by ひげまさ at 22:12 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。