2014年03月22日

3月22日(土)

みなさまおはようございます・・・曇り・・

今朝はちょっとお相撲のことを書きます・・

大相撲は歌舞伎やプロレスと同じで『興行』です・・・
興行の目的は芸能・音楽などを大衆に披露し喜んでもらうこと・・・

ってことはガチでやる『スポーツ』と言われているモノとは異質ですよね・・

プロレスを見て『八百長だ〜!』なんて叫ぶ野暮な人がいないのは、鍛え上げられた肉体を使って荒業を次々に繰り出すのを楽しんでいるからです・・
プロレスには『ブック』と呼ばれる脚本があるのは広く知れ渡っています・・

で、大相撲はっていうと以前八百長問題が持ち上がったように「本気でやってるぞ!」といっています・・

もちろん私は大相撲ファンなので本気度を疑うようなことはしませんが、大相撲の位置づけってなんだろ?って疑問が払拭できません・・

☆どうして試合ではなく取り組みなんだろ?
 落語の番組のように組み合わせをお客さんに喜んでもらえるようにしてる・・
☆どうして最低賃金保証がないんだろ?
 幕下以下の給料はありません・・今の日本で無給ですがウチで働きませんか?って言えるのは大相撲くらい だと思う・・
☆どうして同部屋の力士の取り組みは無いんだろ?
 若貴時代の二子山部屋みたいに現役幕内力士が10人以上抱える部屋が2個出てきたら取り組みが面白くな いだろうなあ・・
☆どうして他のプロスポーツのように兄弟対決はやらないんだろ?
 部屋が違ってもやらせないというルールはなんか変だなあ・・

ほかにも大銀杏、触れ太鼓、化粧回し、しょっきり、弓取り式、などなど競技や試合というよりもエンターテイメントが目的だと思えることがいっぱいあります・・

でも、繰り返しになりますが私は大相撲のファンなのでもっと多くの人に観て欲しいと思っています・・
それには大改革も必要ではないのかな・・・


全勝がいなくなった今場所は誰が優勝するんだろ・・・
楽しみだ・・・

十両は豊真将くんの全勝優勝が見えてきた・・がんばろうぜ!・・


さて、お風呂に入りましょいい気分(温泉)・・・

またね・・わーい(嬉しい顔)手(チョキ)



posted by ひげまさ at 06:40 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。