2008年05月30日

5月30日(金)

今日は涼しいですね曇り雨曇り
こんな寒暖差の多い毎日だから体調不良になるんだろうなあ・・
って、気温のせいにしているどんっ(衝撃)

フェンシング競技って当たり前だけど武器をもって試合をします
だから自分の道具にはかなり気をつかい、持ち手(ヒルトといいます)を切ったり削ったりしてフィットさせます・・キコキコ
(アルミ合金なので削りすぎるとどうしようもない・・・・)

剣の先は一定の圧力に耐えられるバネが入っていて毎試合、審判が検査をするのですが軽すぎるとイエローカードですので試合前は神経をすり減らしてこの調整をします・・・シコシコ

そんなこんなで全体の重さや硬さも考えながらお気に入りの剣を作るのはけっこう大変なのです

で、弟子に私がいつも言うことは
「フェンシングやゴルフみたいにモノ持ちスポーツは道具がいうことを聞いてくれないと勝てないぞ!だから剣を可愛がってやれよ!」
「柔道選手が負けた理由を道着のせいにした話はきいたことないろ?」

その次に「水泳選手も・・・・・」と続けていたけど今の水着事情だとそんなことは言っていられません
あと2か月ちょいだから選手はかなりナーバスになると思うけど自分で納得のいく水着を選んで最高のパフォーマンスを発揮して欲しいな

でもオリンピック本番で負けちゃったとしても敗因を水着のせいにするのはやめましょうね
(マラソンのアベベは裸足で走って金メダル!)・・ちょっと古いかな



犬が西向きゃ尾は東・・ってのは分かりやすくていいけど人生や組織の運営ってそんなに単純に割り切れるもんじゃないよね
西を向いている犬が緊張して尾っぽがピーンと天頂を向いていたり、猫の真似をしてまーるくなって寝ていたら尾も西を向くことがありそうだ

人生の設計図を誰もが自分に都合よく描いてしまうのは当然だけど現実に直面して修正を余儀なくされたときにこそ人の幅がみえてくると思う

今の自分に欠如しているのはハンドルのアソビが少ないことです
これは意思決定の際の判断力に偏りがあって多方向から物事をみるトレーニングをしていないことが最大の理由であることは認識しています
もちろん他の組織の指導者全員がその能力を持っているとは思えません
うまく機能している組織にはそれぞれのエキスパートが存在して進言しトップはそれを受け入れているのでしょうね



なんでこんなことを書いているんだろ?
ちーっと肩の荷物が重すぎるのかなあ・・・
でもさ、決して弱気になっているんじゃないよー

まだまだがんばっちゃうもんねグッド(上向き矢印)



posted by ひげまさ at 14:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。